ぶらり旅 その4 @ 土佐屋

2020.05.14 Thursday

0

    ぶらり旅へ行ってきました〜〜!

     

    岐阜県恵那市岩村町。

     

    △■○◆△■○◆△■○◆△■○◆△■○◆△■○◆△

     

    到着致しました〜〜!

     

    【土佐屋「工芸の館」】さんです!

    http://iwamura.jp/tourism/%E5%9C%9F%E4%BD%90%E5%B1%8B%E3%80%8C%E5%B7%A5%E8%8A%B8%E3%81%AE%E9%A4%A8%E3%80%8D

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

     

    それでは、失礼致します!

    ん?(・¥・)

    何か張り紙がありますね!

     

     

     

    「敷居をまたぐ

     (敷居を踏んではいけない)とは」

     

     諸説ありますが、敷居を踏むと、

     家が歪むので踏まないようにしたためです。

     

    なるほど!

    大切な文化財を守る為にも心掛けます。

    (^¥^)

     

     

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

     

    「河合家」

     

     

    「房種」

    歌川貞房の門人。

     

    「紺屋」

    江戸時代には、染物屋を紺屋と呼んだように

    紺染めが多く原料は藍で、

    藍甕に糸や布を何度も入れて染めあげました。

     

     

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

     

     

    江戸時代(約250年前)から藍染が始まり・・・。

    藍はタテ科の植物でジャパンブルーと呼ぶ。

    現在は四国の徳島に産出するくらいです。

    大変重要な染壷で、他では

    余り見ることの出来ない珍しいものです。

     

    ありがとうございました!

     

    △■○◆△■○◆△■○◆△■○◆△■○◆△■○◆△

     

     

    △■○◆△■○◆△■○◆△■○◆△■○◆△■○◆△

     

     

     

     

    ご参考までに、

    ぶらり旅 その3はこちら↓

    http://bararyuichi.jugem.jp/?eid=1593